派遣ではんこを使う機会

派遣ではんこイメージ

派遣で事務のお仕事をしていると、はんこを使う機会がたくさんあります。
労働契約を結ぶときに契約書にはんこを押すのが、すべてのスタートです。
そして、日々の勤務表について。

派遣会社からお給料をもらうので、毎日派遣先の企業で働いた「証」が必要なんです。
そのためには、派遣会社から渡される規定の勤務表というタイムカードのような用紙に、始業時間と就業時間を書きます。
派遣会社によってその様式は異なりますが。

【印鑑といえばハンコヤドットコム!印鑑業界をリードできるよう頑張っています】

印鑑販売は日本最大級のはんこ総合サイト! 日本経済新聞でおなじみの株式会社ハンコヤドットコムにお任せ

そして、その用紙を派遣先の監督者に日々提出して監督者の印鑑をもらいます。
もちろん派遣労働者当人もはんこを押します。

なので、勤務日は毎日お仕事の終わりにはんこを使っているのですよ。
なので、一日のお仕事が終わって、監督者から印鑑押してもらうと、「いよいよ帰れるぞ」という気分になります。

月の初めは真っ白な勤務表でも、月の後半にははんこがたくさん押されていて、一ヶ月間頑張って働いたんだなぁとしみじみ思ってしまいます。
まるでラジオ体操に通い終えた夏休みの小学生みたいです。

そして、次の派遣先が決まれば、またそこの監督者に日々はんこをもらいます。
これがきっかけで派遣先の監督者さんと一日の終わりにちょっぴり世間話ができます。

最初は毎回提出するのが面倒だったけれど、徐々に慣れてきて、気軽にはんこをお願いできるようになりました。

【印鑑の種類はたくさんありますが、実印は重要な印鑑です】

実印は、法律上社会上の権利義務の発生を伴う重要な印鑑です。

世間話をしながらうっかり上下逆さにはんこを押してしまったおっちょこちょいな監督者もいましたよ。
微笑ましくて良い思い出になってます。

派遣のお仕事には、実はマイはんこが大活躍なんです。

~ Hot Topic│オススメ関連情報 ~

<高品質なオンデマンド印刷>スピード名刺

名刺・ショップカードの作成や印刷なら【スピード名刺館】
高品質のオンデマンド印刷により、CMYKカラーをより忠実に再現いたします。

こだわりの一枚をお作り頂けるよう、500種類以上の豊富な定型レイアウトをご用意しています。
ビジネスの場面ではもちろん、プライベートにもお使い頂けます。

詳しくはこちらからご覧ください。

キラキラ印鑑が気分を上げてくれる
http://www.hootersargentina.com/

印鑑の歴史を学ぶ
http://www.lelprecordings.com/

中小企業 - 作業必要項目書
http://hokkaido-e.net/

ページの先頭へ